スポーツ・フィットネス・健康

【9割が知らない!?スポーツ選手がやるべきでないトレーニング】

こんにちは、YUSUKEです。

今回は「9割が知らない!?スポーツ選手がやるべきでないトレーニング」についてお話していきたいと思います。

結論から言うと「体幹トレーニングはパフォーマンスを下げる」ということです。ここでいう体幹トレーニングは俗にいう「プランク」のことを指しております。

プランク に対する画像結果

おそらく大体の方が見たことあると思います。これ、意味ないどころかパフォーマンス下がっちゃいます💦「え?どういうこと?」「体幹強くなると思ってやってたのに」と思う方も少なくないと思いますので、この場を借りて簡単に説明させていただきますね。

実はこれ、トレーナー界隈では広まりつつあるテーマなのですが、小学生のクラブチームから中高の部活、さらには、プロチームの傘下にある育成チームにも行き届いていないというような内容でもあります。

●体の軸を作る

●体幹を強くしたい

●バランスを保てるようになりたい。

●とりあえず迷ったらこれ!

など、上記の理由の元、プランクは用いられることが多いかと思います。

スポーツにおいて、「プランク」のようにじっと身体を固定するという動作は限りなく少ないです。スポーツの中で多い動作は、「動きながら何かをする」ということが圧倒的に多いです。なので、ガチっと固めてしまうよりも、動きながら行うトレーニングをして、バランス感覚や軸を作っていく方が効率が良いということになります。

体幹の筋肉に効いているものだけがトレーニングではないということ、「体幹トレーニング」というものの考え方を変えていく必要があります。

今回はこの辺で。

YUSUKE